ttl_choritsu.png
ピアノ調律
tu_img01.png
ピアノの弦は一本平均90kgという強い力で張られているため、少しずつ弦がのびていき、音程が乱れていきます。 
最低でも、1年に1,2回は定期的な調律が必要な理由はここにあります。
また、梅雨どき等の湿気の多い時期には、アクションの動作不良、錆び、カビ等が発生。乾燥時には、過乾燥による、雑音等が発生いたします。

これらの諸症状に対して、ピアノにとって健康診断ともいえる「調律」が大切なのです。

また、これからピアノを始められる方は、電子ピアノではなく、自然の響きを体感できる、アコースティックピアノを、おすすめいたします。デリケートな響きを体感するためには、是非必要です。
tu_img02.png
お問い合わせはこちらから
tu_img03.png
tu_img05.png
tu_img06.png
お問い合わせはこちらから
ピアノ技術の代表的な3つの作業
整調
鍵盤やアクションが正しく動き、弾き心地が良くなるように調整する作業です。
調律
音程を正しく整える作業です。一般的な調律と呼ばれている作業です。
整音
ハンマーに針を刺したりして、音量・音質や全体のバランスを整える作業です。
その他、ピアノ買い取り・移動・保管・修理・塗装・オーバーホール・コンサート立会いもヤマハ特約店、和幸楽器にお任せ下さい。

♬ピアノ買い入れも当社へお任せください!
和幸楽器自慢のピアノ技術者が腕によりをかけて
自社で再生致します。
買取に関するお見積りも基本無料で査定できます
ので、安心してお問合せください。

買取目安はこちらから



お問い合わせはこちらから